忍者ブログ
諫早湾と有明海にこだわる 写真家・中尾勘悟からの 情報を提供します。
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大島弘三さま

 先日はアース・ヴィジョン組織委員会の情報有難うございました。
九州なら観に行くのですが。

 私は17日から1週間韓国北西海岸(インチョン周辺とBaekyoung-do)で、干潟・干潟の生きもの・漁労活動・アザラシの保護区などを撮影することになりました。韓国側のアザラシ保護区撮影のコーディネイトはREEN KOREAがしてくれますが、18・19日と22日は通訳をしてくれる李さん(佐賀大で博士号をとった人で、有明海と韓国の干潟の比較研究をしていました)がガイド兼通訳を引き受けてくれることになりました。気心がわかっているので助かります。

 WWFJapanからは広報担当の佐久間さんが来ますが、東梅さんは参加しません。中国渤海湾の視察・撮影の延長線上の企画で、パナソニックが資金援助をしてくれます。20・21日は韓国鯨類研究所のアザラシ調査に同行することになります。
多分北朝鮮との境界の近くではないかと想像しています。

 23日の夕方福岡に戻ります。天候に恵まれることを祈っています。

中尾勘悟拝
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/27 節翁]
[11/26 佐久間浩子]
[11/19 風来海人]
[11/19 佐久間浩子]
[05/17 風来海人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
uncle
年齢:
73
性別:
男性
誕生日:
1943/12/04
自己紹介:
諫早湾の干潟を回復しよう。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析