忍者ブログ
諫早湾と有明海にこだわる 写真家・中尾勘悟からの 情報を提供します。
[7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■■■九州大学総合研究博物館が主体となって、有明海のめぐみを感じて頂こうという
企画が開催されます。

詳細はこちらのサイトから
http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/index2.html

時:1月19日から28日
所:九大大橋キャンパス近くの大橋サテライトLUNETTEを主会場に

内容
1.中尾勘悟写真展「有明海の漁と人々のくらし」
1月19日(金)~1月28日(日)10時~19時(19日のみ17時~)
九州大学ユーザーサイエンス機構サテライト・LUNETTE 1階
入場無料・申し込み不要

2.「ありあけレストラン~撮る・採る・食べる・愛してる!~」
1月19日(金)18時~ 
九州大学ユーザーサイエンス機構サテライト・LUNETTE 2階
スピーカー:中尾 勘悟 氏(肥前環境民俗写真研究所)
モデレーター:江藤信一/土屋 潤(九州大学USI)
材料費1000円・申し込み制

3.市民セミナー
「宝の海・有明海の秘密-それは“濁ったみず”」
1月20日(土)13時30分~15時30分
アクロス福岡文化情報ラウンジ2階・セミナー室2
講師:田中 克 氏(京都大学フィールド科学教育研究センター)
 入場無料・申し込み不要

4.セッション
「守りたい!海のゆりかご~有明海の夜明けを迎えるために~」
1月28日(日)15時~17時
九州大学ユーザーサイエンス機構サテライト・LUNETTE 2階
スピーカー:田北 徹 氏(長崎大学名誉教授)
モデレーター:佐藤 剛史(九州大学農学研究院助手) 
 材料費300円・申し込み制

・期間中、LUNETTE 2階おいてDVDを常時上映予定(上映しない日もあります)
「今、有明海は~消えゆく漁撈習俗の記録」
監督:岩永勝敏、監修:中尾勘悟
(第4回文化庁映画賞文化記録映画 大賞受賞作品)
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/27 節翁]
[11/26 佐久間浩子]
[11/19 風来海人]
[11/19 佐久間浩子]
[05/17 風来海人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
uncle
年齢:
73
性別:
男性
誕生日:
1943/12/04
自己紹介:
諫早湾の干潟を回復しよう。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析